Hardyのリール買いました(フライフィッシングのお話)

大人のフライフィッシャーマンの階段を着実に登りつつある私ですが、Hardyリールを買いました。

Hardyといえば、フライリールの老舗であり、人気が高いリールです。

超プレミアムというのではないですが、いいリールの部類に入るものです。

正直言って、ニジマスを狙うレベルであれば、フライリールはあまり高機能じゃなくても、実釣には全く問題がありません。

ラインを格納できて、大物が釣れた時にやり取りができればOKという感じです。

そんなフライリールですが、今もたくさんもってます。それぞれ用途が違うので、それなりに数が必要というわけなのですが、今回買ったのは、深い層のニジマスを釣るためのラインが必要になり、それに合わせたリールが必要となり、今回購入しました。

どのリールにしようかと見ていたのですが、私は結構、状況に合わせてラインを変えるので、スプールの着脱が便利なのが良いと思いました。意外に着脱が簡単なものは多くはないので、ここは要注意です。特に海外製のものは部品がなくなると使えなくなるものもあるので、スプール交換の時にワンタッチでできないと厳しいです。あとは持っていてうれしいものということで、今回、Hardyを選びました。

Hardyのデザインも好きなのですが、ラインをまいて、ロッドにセットしたときにいい雰囲気になるのです。

うーん早く釣りに行きたい!

Leave a Reply

Your email address will not be published.