FlyFishing Jouneyという本を読んで、これから10年単位で妄想するのだ

index「吉政忠志 フライフィッシング」で検索すると結構ブログが出てくるほど、フライフィッシングが好きです。この10年はニジマスの大物釣りに精を出して、現時点で70㎝を目標に頑張ってます。

ちなみに、フライフィッシングの技術はびっくりするくらいなく、フライも巻けません。ただ、回数は多いので、感覚でフライフィッシングをしており、結構な大物も釣れるようになりました。(現在、65.5㎝のニジマスが自然湖で釣り上げた最大です)

そんな私が、子供が卒業した後に極めたいと考えているのがWorld Flyfishingです。

世界中の湖や川を釣り歩けたらいいなって思ってます。その実行まであと10年。その10年間、妄想するために買ったのがこの本です。世界中のフライフィッシングの名ポイントの釣行記です。くぅーいきたい!!

モンゴルで釣る1.6mのタイメン、カムチャッカで釣る70㎝の原生ニジマス、アラスカのキングサーモン。どれも、これも素晴らしい世界です。小学生のころに、釣り吉三平を読みながらまだ見たことがない世界を想像しながら夢をはせることができるそんな素敵な本でした。

かみさんに10年後、モンゴルに釣りに行くと言ったら、「私は行かないけど行っておいで」とのこと。いっちゃうよ。本当に♪

50代から60代でこんな釣りをするためには、お金と時間と健康がないと無理ですね。よぉーし、がんばるぞ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.